えんとつ町のプペル

キングコング西野さんとその絵本制作チームのメンバーで作った絵本「えんとつ町のプペル」

CAMPFIREで子どもたちが無料で展示会に入れるように、と募ったプロジェクトはこのような結果となった。

目標金額は1,800,000円のところを2576%の達成率で46,373,152円が集まった。
パトロン数も6257人と国内で新記録として塗り替えてしまった。

キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!
https://camp-fire.jp/projects/view/10837

Amazonでも上位ランキングで一人勝ち状態で、多くの書店でも異例ともいえる絵本の在庫切れ。
確かに絵本で売り切れとはなかなか聞くこともないですし、それだけ反響があったのは間違いない。

実際にギャラリーを訪れて鑑賞させていただきましたが、息を呑む完成度。
作品に飲み込まれてしまいそうなくらい細かなタッチと詳細までぬかりなく描かれている。

肝心の絵本も購入し読んでみました。
まだ読んでいなく楽しみにしている方もたくさんおられるので、細かくは書けません。

読む価値はあると思います。
揺さぶられます。

追記:
西野亮廣さんによると、

「『えんとつ町のプペルの作り方』というタイトルで、本を一冊書ける自信があります。」

とのことです。